【中国語】結果補語4:「错(錯)」「清楚」

基礎編

形容詞や動詞の状態などを補足する単語を補語と言います。補語は方向補語、程度補語など色々種類があり、本記事では結果補語について解説します。結果補語とは動詞にくっつき、その動作をした結果どうなったかを表します

これだけ聞くと難しく感じますが、実は日本語でも似たものがあり、私たちは自然に使いこなしています。

例えば日本語で「食べた」という動詞がありますが、「食べ終わった」「食べ切った」など食べたことをどのように食べたのか、さらに詳しく説明することができます。日本語でいうとこの「終わった」「切った」が中国語の結果補語にあたります。

結果補語第四回は、「错(錯)」「清楚(清楚)」を学びます。

「错(錯)」「清楚(清楚)」の文法と意味

基本文法

動詞+错(錯)/清楚+目的語

動詞の後ろにくっつき、動作の結果を表します。目的語は文章の内容から不要な場合は省略することができます。次に一つずつ解説していきます。

結果補語「错(錯)」

中国語(简) 中国語(繁) 発音 日本語
cuò

間違っている

 

単語の意味の通り、「〜し間違える」という意味となり、動詞の動作が間違った時に使用します。

■例文

(简)打错了
(繁)打錯了
(打ち)間違いました
(これはよくチャットなどで、打ち間違った時に使用します)

(简)抱歉,我把您的姓名写错了
(繁)抱歉,我把您的姓名寫錯了
申し訳ありません。あなたのお名前を書き間違えました。

(简)不好意思,我买错票,可以退票吗?
(繁)不好意思,我買錯票,可以退票嗎?
すみません、チケットを間違って買ったのですが、返金できますか?

結果補語「清楚」

中国語(简) 中国語(繁) 発音 日本語
清楚 清楚 qīngchu

明瞭である、はっきりしている

 

単語の意味の通り、動詞の動作がはっきりしている様子を表したい時に使用します。

■例文

(简)请说清楚,要不然我搞不懂你说的话
(繁)請說清楚,要不然我搞不懂你說的話
はっきり言ってください、そうでないとあなたの話がよくわからないです。

(简/繁)我可以看清楚黑板的字
黒板の字がはっきりと見えます。

看清楚と看到の違い

上記の例文を例に挙げると、下記のようになります。

ポイント

看清楚・・・黒板になんと書いてあるか読めるくらいはっきりと見える
看到 ・・・黒板の字が読めるか読めないかは別として、その字があるのを確認できた。はっきり見えているとは限らない。

イメージとしては「看清楚」ははっきり見えたか見えていないかに焦点を当てており、「看到」は目線が黒板まで到達しているかどうかと考えればわかりやすいでしょうか。

単語帳

例文で使用した単語はこちら

中国語(简) 中国語(繁) 発音 品詞 日本語
退票 退票 tuìpiào 動詞(離合詞) 払い戻す
搞不懂 搞不懂 gǎo bù dǒng 動詞(結果補語) (理解できず)わからない

 

※離合詞・・・動詞と目的語からなる動詞

タイトルとURLをコピーしました