海外版メルカリ?台湾でフリマサイトcarousellを使ってみた。使い方も紹介!

台湾

シンガポール発のC to Cアプリ「carousell」。日本でいうメルカリのようなフリマアプリで台湾でも使用できると聞いたので早速使ってみました。

結論からいうとcarousellはフリマとオークションの間のような存在で値段交渉も可能になっています。ウェブ版とアプリ版があり、アプリをダウンロードしなくてもウェブで使用できます。ただし、売り手とチャットでやりとりするので、アプリをダウンロードした方が便利だと思います。

carousellのサイトはこちら(台湾版)

Search Icon
スポンサーリンク

登録方法

会員登録しなくても、carousellは利用できますが、購入や出品する場合は会員登録が必要です。

1.会員登録に必要なもの

・電話番号
・メールアドレス
または
・Facebookアカウント

私は電話番号とメールアドレスで登録しました。

2.新規登録

画像の赤枠のところが新規登録です。

Facebookアカウントで登録したい方は一番上のFacebookマークのところから登録します。
メールアドレスで登録したい方は必要な情報を入力します。

全て入力したあと、電話番号の横にある「認證」ボタンをクリックします。
スマホに認証番号が送られて来るのでそれを入力し、最後に「註冊」ボタンをクリックしましょう。

これで登録完了です。

スポンサーリンク

使い方

1.商品の検索

検索したいものを赤枠のところに入力します。英語でも検索できますが、中国語で検索する方がより多く検索結果に引っかかるようです。

今回、私はドライヤーを購入したいのでドライヤーを検索しました。

詳細検索を行う場合は左側で検索結果を絞ることができます。

ジャンルで絞る↓

商品の状態及び価格帯で絞る↓

並び替え↓

2.お気に入りリスト

気に入った商品があれば、ハートの部分をクリックするとお気に入りリストに入れることができます。

トップページ右上のハートマークがお気に入りリストです。今までのお気に入りが一覧で見れるので便利です。

3.商品の購入

商品に質問がある場合は「對話」から出品者に質問してみましょう。

そのまま購入する場合は赤色の「出價」をクリックします。

ちなみに画像の解説をすると

郵寄:郵送
面交:直接会って商品引き渡し
面交の下に書いてある住所は引き渡し希望場所です。


「出價」をクリックすると購入希望価格を入力する画面が出てきます。
出品者が提示した価格で購入する場合はそのままその金額を、
値下げ交渉したい方は購入希望価格を入力しましょう。

出品者に購入希望及び希望価格の連絡が行きます。

このまま購入したい方は「現在就購買」
購入キャンセルしたい方は「取消出價」を選びましょう。

ここからはアプリで購入したので、画面が英語設定になっていますが、中国語版と基本操作は同じです。
別の商品を購入することにしたので、購入価格も先ほどと異なりますがご了承ください。

「現在就購買」(英語:BUY NOW)を選ぶとオーダーリクエスト画面が表示されます。

Deal method: 相手が指定した受け取り方法の中から選択。
今回はセブンイレブンでの受け取りを利用しました。
Deliver to:  受け取り先の指定をします。
私はセブンイレブン受け取りにしたので、受け取りたい店舗の情報、氏名(本名)、電話番号を入力します。
Discount code:クーポンコードをお持ちの方はこちらに入力します。


コンビニ受け取りにすると自分の住所を入力する必要がないので便利です。ただし、受け取りの際に台湾の電話番号と身分証明証の提示が求められます。

また、コンビニ受け取りは送料が発生します。

全て入力が完了したら、「Submit order」しましょう。

これで出品者側にオーダーリクエストが送られました。

支払い方法は荷物受け取り時コンビニ払いです。
貨到付款:荷物受け取り時コンビニ払い

「carousell」よりネット銀行やATMで先に支払わないよう注意があります。

出品者が発送したら発送通知が届きます。
「寄件編號」の後ろにある番号が追跡番号です。

4.商品の受け取り

商品が届いたらSMSとアプリに通知が届きます。

コンビニ受け取りの際はレジで商品を受け取ります。

受け取りの流れ

「我要取貨」または「我要拿東西」(商品を受け取りたいです。)と店員さんに言いましょう。

店員さん「電話後三碼?/手機未三碼?」(電話番号の下三桁は?)と聞かれます。

「○○○」注文時に入力した電話番号の下三桁を伝えます。

店員さん「○○先生・小姐嗎?/名字(あなたの名前は)?」名前の確認をされることがあります。

「對/(自分の名前を言う)」

料金を支払います。

商品の受け取りましょう。


※身分証明証の提示を求められることもあります。
その場合は店員から「證件」と言われますので、身分証明証を見せましょう。

スポンサーリンク

5.レビューを行う

商品受け取り後は出品者のレビューを行いましょう。

左上の「Leave Review」からレビューを行います。

レビュー内容は上から順に

・商品の受け渡しまたは発送は順調で時間通りだったか
・届いた商品は、出品者の事前に説明した通りだったか
・出品者とのコミュニケーションは問題なかったか
・自由記入欄


となっています。

すべて記入が終わったら、
「送出評價」
ボタンを押しましょう。

出品者は購入者のレビューも行います。
出品者は購入者のレビューが終わった後ようやく自身に付けられたレビューを見ることができます。
もし出品者が評価を行わなかった場合、14日後に自動的に購入者の評価が公表されます。

感想

レビュー数が多い方の方が、慣れているのでスムーズに取引ができるように感じました。また、やりとりもトントン拍子に進みました。
しかし、出品者は基本プロではないので、中には返信の遅い方もいるので、急いで何か購入したい方は普通にネット注文した方が安心かと思います。
支払いもコンビニ払いできたのはありがたいですね。

今回、直接会って取引するのはやっていないので、またする機会があれば記事にしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました