【中国語】「不要」「不用」「不必」「不需要」それぞれの意味と違いを解説!

基礎編

「〜する必要はない」「〜しなくて良い」と言う場合は「不要」「不用」「不必」「不需要」を使用します。それぞれニュアンスや使いどころが異なるので、フレーズごと覚えると理解しやすいでしょう。

本記事と逆の「必要」を表す助動詞の記事はこちらをご参考ください。

スポンサーリンク

文法

基本文法

主語 + 不要/不用/不必/不需要 + 動詞/名詞

■意味
〜する必要はない、〜しなくて良い

どの単語基本の文法は同じです。

1.不要を表す助動詞「不要」

(简/繁)不要

(拼音)bùyào
(品詞)助動詞
(日本語)①〜する必要はない②いらない

「要」とはこれからやることや、やらないといけないことを言う時に使いますが、その反対である「不要」はその逆で、する必要がないことを表します。
また、「要」は「いる」という意味もありますので、「不要」はその反対で「いらない」という意味になります。

■例文

(简体字)
A:你要袋子吗?
B:要/不要

(繁體字)
A:你要袋子嗎?
B:要/不要

A:袋いりますか?
B:いります/いりません

(简)明天我们要准备午餐,你不要带便当来学校。
(繁)明天我們要準備午餐,你不要帶便當來學校。
明日は私たちが昼食を用意するので、弁当を持って学校に来る必要はないです。

「不要」はほかに禁止の意味もあります。禁止の場合の用法はこちらの記事で紹介しているのでご参考ください。

2.不要を表す助動詞「不用」

(简/繁)不用

(拼音)bùyòng
(品詞)助動詞
(日本語)①〜しなくてよい②不要だ

「不用」は優しめのニュアンスの「〜しなくてよい」という意味です。

■例文

(简)明天你不用去学校
(繁)明天你不用去學校
明日学校に行かなくて大丈夫です

3.不要を表す助動詞「不必」

(简/繁)不必

(拼音)bùbì
(品詞)助動詞
(日本語)①〜する必要はない②〜しなくてよい

「必」は「きっと、必ず」という意味を持つ副詞です。それを否定していることからもわかる通り、「不必」は「必ずする必要はない」という意味になります。

■例文

(简/繁)你不必去了
あなたは行く必要がないです

(简)什么都不必说
(繁)什麼都不必說
何も言わなくていい(何も言う必要がない)

4.不要を表す動詞「不需要」

(简/繁)不需要

(拼音)bù xūyào
(品詞)動詞
(日本語)①〜する必要はない②不要だ

「需要」は「必要である、〜しなければならない」という意味の動詞です。それを否定している「不需要」は先ほどの意味と反対で「〜する必要はない、不要だ」という意味になります。

■例文

(简)你不需要去办公室
(繁)你不需要去辦公室
オフィスに行く必要はありません

「不需要」のほかの用法

不需要は動詞のため、上記の基本文型に加えて、「不需要」の後に名詞を置くこともできます。

基本文法

主語+ 不需要 + 名詞

■意味
〜はいらない

■例文

(简/繁)我不需要袋子
袋はいりません

不需要は動詞のため、副詞を伴うことができます

■例文

(简/繁)不太需要
あまり必要ではない

タイトルとURLをコピーしました