【中国語】「一点儿(一點)」と「有点儿(有點)」の違い

基礎編

中国語でよく使う単語「一点儿(點)」と「有点儿(有點)」。両方とも「少し」の意味なので、何が違うのかわかりにくいのですが、ニュアンスが異なります。間違うと意味が変わってしまうので、注意しましょう。

スポンサーリンク

一点儿(一點)の意味と使い方・基本文型

(简)一点儿(繁)一點

(拼音)(简)yīdiǎnr(繁)yīdiǎn
(品詞)接続詞
(日本語)少し、ちょっと

基本文法

形容詞/動詞 + 一点儿(一點)

■意味
少し〜

一点儿(一點)は「形容詞/動詞」のあとにおきます。

良い意味も悪い意味も特になく、単純に「少し、ちょっと」と言いたい時に使用します

中国大陸では主に「一点儿」と言うのに対し、台湾ではほとんど巻き舌の「儿」を使わないため、「一點」を使います。

■例文

(简)快一点儿
(繁)快一點
少し早くしてください。

(简)如果你喜欢甜的,可以加一点儿蜂蜜
(繁)如果你喜歡甜的,可以加一點蜂蜜
もし、甘いのが好きならハチミツを少し追加しても良いですよ。

有点儿(有點)の意味と使い方・基本文型

(简)只要有一点儿/有点儿(繁)有一點/有點(简)

(拼音)yǒuyīdiǎnr/yǒudiǎnr
(繁)yǒuyīdiǎn/yǒudiǎn
(品詞)副詞
(日本語)少し、ちょっと

スポンサーリンク

基本文法

有点儿(有點) + 形容詞/動詞

■意味
少し〜

有点儿(有點)は「形容詞/動詞」の前におきます。

否定的な意味やマイナスのイメージを含むことに対して使用します。

中国大陸では主に「有点儿/有一点儿」と言うのに対し、台湾ではほとんど巻き舌の「儿」を使わないため、「有點/有一點」を使います。

■例文

(简)有点儿麻烦
(繁)有點麻煩
ちょっと面倒くさい(「面倒」そのものがマイナスのイメージなので)

(简)你点的菜有点儿多
(繁)你點的菜有點多
あなたが注文した料理は少し多いです(ちょっと多すぎない?と少し否定のニュアンスを含みます)

「有点儿(有點)」と「有一点儿(有一點)」の違い

中国語を勉強していると、「有点儿(有點)」と「有一点儿(有一點)」の両方を見かけます。もともとは「有+一点儿(有+一點)」だったのですが、その後真ん中の「一」が省略され、「有点儿(有點)」と一つの単語として使われるようになりました。
そのため「有点儿(有點)」と「有一点儿(有一點)」両方とも同じ意味です。

「有点儿(有點)」の方が短いので多く使われていますが、どちらも現在も使用されていますので、「有一点儿(有一點)」と言っても間違いではないです。

タイトルとURLをコピーしました