【中国語】助動詞「应该(應該)」義務や推測「〜すべきだ」「〜なはずだ」

基礎編

本記事では助動詞「应该(應該)」を学びます。「应该(應該)」は意味が二つあり、どちらも文法は同じです。そのため、どの意味か迷う方も多いかもしれませんが、どちらの意味かは文脈から判断しましょう。最初はわかりにくいですが、しっかり文脈を理解すればどちらの意味かわかるはずです。こちらも日常会話ではよく使う学習必須の単語なので、しっかりマスターしましょう。

スポンサーリンク

単語と文法

(简)应该(繁)應該

(拼音)yīnggāi
(日本語)①〜すべきだ
②〜なはずだ

基本文法

主語 + 应该(應該)(+要) + 動詞

■意味
①〜すべきだ
②〜なはずだ

1.〜すべきだ

「应该(應該)」を使うことで「〜すべきだ」と言うことができます。これは相手に対してはもちろん、「私は〜すべきか」と自分に対しても使うことができます。
「应该(應該)」と「要」はセットで使用されることが多いです。

■例文

(简)你应该早点儿睡
(繁)你應該早點睡
あなたは早く寝るべきだ。

(简)你应该要知道这件事
(繁)你應該要知道這件事
あなたはこのことを知るべきだ

疑問文

疑問文の作り方は3つあります。

1.吗(嗎)疑問文

肯定文の最後に「吗(嗎)」を追加することで簡単に疑問文を作ることができます。

■例文

(简)我应该要做这个作业吗?
(繁)我應該要做這個作業嗎?
私はこの宿題をすべきですか?

2.肯定+否定疑問文

「应该(應該)」の肯定と否定を繰り返し疑問文を作ることができます。

■例文

(简)我应不应该要做这个作业?
(繁)我應不應該要做這個作業?
私はこの宿題をすべきですか?

3.疑問詞

疑問詞を使うことで疑問文を作ることができます。

■例文

(简)我应该怎么做对你来说比较好?
(繁)我應該怎麼做對你來說比較好?
私はどうすればあなたにとっていいですか?

否定文

「不」を「应该(應該)」の前に置くことで「〜すべきでない」ということができます。

■例文

(简)你不应该这样做
(繁)你不應該這樣做
あなたはこんなふうにすべきでなかった

スポンサーリンク

2.〜なはずだ

「应该(應該)」を使うことで、「〜しているはずだ」と物事に対しての見込みを言うことができます。

■例文

(简)他应该已经到家了
(繁)他應該已經到家了
彼は既に家についているはずだ

疑問文

肯定文の最後に「吧」を追加することで「はずでしょう?」と確認の疑問文を作ることができます。

■例文

(简)你应该知道这件事吧
(繁)你應該知道這件事吧
あなたはこのことを知っているはずでしょう

否定文

「不」を「应该(應該)」の後に続く動詞の前に置くことで「〜ないはずだ」と動詞の否定をすることができます。
「不应该(不應該)」とした場合、ほとんど1.の否定で紹介した「〜すべきでない」という意味になります。間違いやすいので注意してください。

■例文

(简)你应该不知道这件事
(繁)你應該不知道這件事
あなたはこのことについて知らないはずだ

単語帳

例文で使用した単語はこちら

中国語(简) 中国語(繁) 発音 品詞 日本語
shuì 動詞 寝る事
知道 知道 zhīdào 動詞 知っている
dào 動詞 到着する
做作业 做作業 zuò zuoyè 動詞(離合詞) 宿題をする
比较 比較 bǐjiào 副詞 比較的に
shì 名詞 こと

 

※離合詞・・・動詞と目的語からなる動詞

フレーズ

中国語(简) 中国語(繁) 発音 日本語
对你来说 對你來說 duì nǐ lái shuō あなたにとって

 

「你」を別の主語や名詞に置き換えることもできます。

对我来说(對我來說)・・・私にとって
对政府来说(對政府來說)・・・政府にとって

タイトルとURLをコピーしました