【中国語】結果補語3:「成」

基礎編

形容詞や動詞の状態などを補足する単語を補語と言います。補語は方向補語、程度補語など色々種類があり、本記事では結果補語について解説します。結果補語とは動詞にくっつき、その動作をした結果どうなったかを表します

これだけ聞くと難しく感じますが、実は日本語でも似たものがあり、私たちは自然に使いこなしています。

例えば日本語で「食べた」という動詞がありますが、「食べ終わった」「食べ切った」など食べたことをどのように食べたのか、さらに詳しく説明することができます。日本語でいうとこの「終わった」「切った」が中国語の結果補語にあたります。

第三回の今回は動詞とくっつき「〜になる」という意味になる結果補語「成」を学びます。

結果補語「成」の意味と文法

中国語(简) 中国語(繁) 発音 日本語
chéng

〜になる

 

動詞の動作を行った結果別のものになるとき、動詞に「成」をつけることで表すことができます。

基本文法

①動詞+成
②把目的語1+動詞+成+目的語2


■意味
〜になる

目的語1には動作を行う前の状態目的語2には後の状態を書きましょう。

■例文

(简)我想变成猫
(繁)我想變成貓
私は猫になりたい

〇〇が動作の結果、△△になると言いたいときは基本文型の②を使います。

■例文

(简/繁)我要把中文翻成日文
私は中国語を日本語に翻訳します。

(简)请把日币换成美金
(繁)請把日幣換成美金
日本円をアメリカドルに両替してください。

単語帳

例文で使用した単語はこちら

中国語(简) 中国語(繁) 発音 品詞 日本語
fān 動詞 翻訳する、ひっくり返す、(ページを)めくる
日币 日幣 rìbì 名詞 日本円
美金 美金 měijīn 名詞 アメリカドル

 

タイトルとURLをコピーしました