〜次第を表す「得看」「要看」「看」

文法・構文

「〜次第、〜による」の中国語は「得看」「要看」「看」という単語を使って表すことができます。日常会話でしばしば使われるので、必ずマスターしておきたい文法の一つです。

単語と文法

中国語(简) 中国語(繁) 発音
得看 得看 děikàn
要看 要看 yàokàn
kàn

 

「得看」の発音がいつもと違うので気をつけてください。

基本文法

得看/要看/看+疑問形のフレーズなど

■意味
〜次第だ。〜による。

「〜次第だ、〜よる」と言いたい文章の前に「得看」「要看」「看」を置くことで、簡単に構文を作ることができます。通常は疑問詞のフレーズや単語などが後ろに来ます。

疑問詞のフレーズとは「什麼」「好不好」のように疑問形を言う時に使用する単語のことを便宜上こう呼んでいます。「得看」「要看」「看」の後にはこの疑問詞のフレーズが来ることが多いです。その他、「好坏(好壞)」のように形容詞の反対語同士のセットを使うこともできますし、単語だけでも大丈夫です。

それでは次に「得看」「要看」「看」の後ろに疑問詞や形容詞の反対語同士のセットが来他場合、どのように意味が異なるのか実際に例文を見てみましょう。

スポンサーリンク

■例文

(简)
A:明天你想去野餐吗?
B:
①要看/得看明天的天气如何
②要看/得看明天的天气好不好
③要看/得看明天的天气好坏
④要看/得看明天的天气

(繁)
A:明天你想去野餐嗎?
B:
①要看/得看明天的天氣如何
②要看/得看明天的天氣好不好
③要看/得看明天的天氣好壞
④要看/得看明天的天氣

①明日の天気がどうかによる
②明日の天気がいいかによる
③明日の天気がいいか悪いかによる
④明日の天気による

上記の例文からも分かる通り、どれも言いたいことは同じなので、「要看/得看」のあとに続く単語はお好みで使えばいいでしょう。

■例文

(简)
A:我们晚上要吃什么呢?
B:都可以,看你想吃什么
(繁)
A:我們晚上要吃什麼呢?
B:都可以,看你想吃什麼
A:夜何食べようか
B:なんでもいいよ、あなたの食べたいもの次第かな(あなたの食べたいものに合わせるよ)

「得看」「要看」「看」の違い

上記3つはどれもほとんど同じ意味ですが、細かく言うと、下記の違いがあります。

得看:「得看」の後ろの内容に決定が委ねられている
要看:「要看」の後ろの内容が先にわかってから決める。こちらも後ろの内容が決定権を持っているが、「得看」よりも強制力はない。
看:「看」の後ろの内容に自分が合わせる

■例文

(简/繁)得看你
あなた次第です
(ニュアンス:あなたが決定権がある状態)

(简/繁)要看你
あなたによります
(ニュアンス:まずはあなたの意見を聞いてから)

(简/繁)看你/看你啊
あなたに合わせます
(ニュアンス;自分はなんでもいいので、あなたに合わせる)

単語帳

例文で使用した単語はこちら

中国語(简) 中国語(繁) 発音 品詞 日本語
野餐 野餐 yěcān 動詞/名詞 ピクニックする、ピクニック

 

タイトルとURLをコピーしました