「正要」と「正想」「要」との違いも紹介

文法・構文

今まさに何かをしようとしているときや、したいと思っていることは「正要」と「正想」で表すことができます。本記事ではこの二つのニュアンスや「要」との違いを紹介します。

ちょうど今していることを表す表現「正在」を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

今さっきしたことや起こったとこを表したいときは「刚」「刚刚」「刚才」を使います。

単語と例文

(简/繁)正要

(拼音)zhèngyào
(品詞)副詞
(日本語)まさに〜するところ

「正」はまさしくちょうど今を表しており、「要」はこれからすることを表すときに使用するので、このふたつが組合さることで、ちょうどこれからしようとしていることを表現することができます。「今からしようとしているところだよ」と言う意味になります。

基本文法

主語+正要+動詞+目的語

■意味
ちょうど/まさに〜するところだ

■例文

(简)我正要给你打电话,你就先给我打电话了
(繁)我正要打電話給妳,你就先打電話給我了
あなたにちょうど電話しようとしたところ、あなたが先に電話してきてくれた

(简)我妈妈正要出门的时候,就下起雨来了
(繁)我媽媽正要出門的時候,就下起雨來了
ママがまさに家を出ようとしたところ、雨が降ってきた

(简)我正要做作业
(繁)我正要做作業
ちょうど宿題をしょうとしたところだ。

正想

(简/繁)正想

(拼音)zhèngxiǎng
(品詞)副詞
(日本語)ちょうど〜しようとする

「正要」と同じように今からまさに始めようとすることを「正想」で表すことができます。

「正要」と「正想」の違いは「要」の「想」違いと同じで、「正要」は今まさにしようと行動しかけているところで、「正想」は単純にこれからしたいと頭の中で考えていて、まだ行動に移そうとしていない状態です。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

■例文

(简)我正想问你明天有没有空
(繁)我正想問你明天有沒有空
ちょうど明日空いているか聞こうと思っていた

(简)他正想点蛋糕的时候,蛋糕就卖完了
(繁)他正想點蛋糕的時候,蛋糕就賣完了
彼がケーキを注文しようとしたとき、ケーキが売り切れた

「正要」と「要」の違い

「正要」はまさに今ちょうど何かをしようとしていることに対して言いますが、「要」は今後することを言う表現のため、今後することは1分後にするかもしれないし明日するかもしれません。ただどちらにも共通して言えることはまだその動作は始めていません。

■例文

(简)我明天要去学校
(繁)我明天要去學校
明日学校に行きます

(简)我正要去学校
(繁)我正要去學校
私はちょうど学校に行くところです

タイトルとURLをコピーしました