【中国語】受け身文「被让叫(被讓叫)」の意味と文法を解説

基礎編

「〜された」と受け身の中国語を学びます。中国語で受け身は「被让叫(被讓叫)」を使い表すことができます。実際に例文を見ながら違いについて学んでいきましょう。

「被让叫(被讓叫)」の意味と文法

(简/繁)被
(拼音)bèi
(品詞)前置詞

(简)让(繁)讓
(拼音)ràng
(品詞)前置詞

(简/繁)叫
(拼音)jiào
(品詞)前置詞

基本文法

A + 被/让(讓)/叫 + B + 動詞
A:受け手側
B:動作主

■意味
AはBに〜された

主語には動作の受け手、「被让叫(被讓叫)」の後ろには動作をした人物を置くことで、「〜された」と受け身を表現することができます。実際に例文を見ていきましょう。

上記3つの違いに関して、「让(讓)」「叫」は口語的で「被」は少し硬い表現とよく他のサイトで見かけますが、個人的には地域差があるように感じます。なのでそこまで違いを気にする必要はないでしょう。

また、「让(讓)」と「叫」は使役としても使われます。詳しくはこちらの記事をご参考ください。

肯定文

例文を見ていただくとわかるのですが、基本的に否定的な意味のときに使用する場合が多いです。

■例文

(简/繁)我的包包被小偷偷了
かばんを泥棒に盗まれました。

(简)我被男友骗了
(繁)我被男友騙了
彼氏に騙されました。

(简)昨天我买的蛋糕后来让給了室友吃
(繁)昨天我買的蛋糕後來讓給了室友吃
昨日買ったケーキをルームメイトにあげました。

(简)我忘了我的密码所以手机被锁住了
(繁)我忘了我的密碼所以手機被鎖住了
パスワードを忘れてスマホのロックがかけられてしまった。

スポンサーリンク

しかし、「被」は肯定の意味でも使用できます

■例文

(简)我被选出累党班长
(繁)我被選出來當班長
班長に選ばれました。

また、動作主がはっきりしないときや言う必要がないとき、会話の流れから言う必要がない場合は「B」動作主を省略し、「被」の後に動詞を持ってくることができます。「让(讓)」「叫」はB(動作主)の省略はできません。

■例文

(简/繁)我的包包被偷了
かばんを盗まれました。

(简/繁)我被騙了
騙されました。

能動態への書き換え

受け身文は能動態に書き換えることができます。実際に上記の例文を能動態に書き換えてみます。

■例文

(简)我被男友骗了
(繁)我被男友騙了

(简)男友骗了我
(繁)男友騙了我
彼氏は私を騙しました。

(简)昨天我买的蛋糕后来让給了室友吃
(繁)昨天我買的蛋糕後來讓給了室友吃

(简)室友吃掉了昨天我买的蛋糕
(繁)室友吃掉了昨天我買的蛋糕
昨日買ったケーキをルームメイトにあげました。

疑問文

文の最後に「吗(嗎)」を置くだけで簡単に疑問文を作ることができます。

■例文

(简)你被男友骗了吗?
(繁)你被男友騙了嗎?
彼氏に騙されましたか?

否定文

「沒」または「沒有」を「被让叫(被讓叫)」の前に置くだけで簡単に否定文を作ることができます。

■例文

(简)我没有被男友骗
(繁)我沒有被男友騙
彼氏に騙されていません。

単語帳

例文で使用した単語はこちら

中国語(简) 中国語(繁) 発音 品詞 日本語
tōu 動詞 盗む
piàn 動詞 騙す
锁住 鎖住 suǒzhù 動詞 ロックする
小偷 小偷 xiǎotōu 名詞 泥棒
密码 密碼 mìmǎ 名詞 パスワード

 

タイトルとURLをコピーしました