【中国語】比較を表す「比不上/不如/倒不如/不比」の意味と使い方

文法・構文

「〜ほどではない」「むしろ〜した方がいい」など、二つの物事を比べる時、「比较(比較)」「比」などの以外の言葉で表す方法をまとめました。基本の比較級・最大級の言い方と使い方はこちらの記事でまとめているので、興味のある方はご一読ください。

スポンサーリンク

比不上

基本文法

A+比不上+B

■意味
AはBに敵わない、比べるほどでもない(A<B)

能力や誰もが知っている事実に対して、Bと比較してAが圧倒的に差があって敵わないときに使用します。誰もが知っている事実とは、例えば美人で有名な芸能人やとても強い運動選手、誰もが頭がいいということで知っている著名人などを指します。

また、「比不上」は可能補語ですので、反対の意味の「比得上」もあります。

■例文

(简)不但那个明星很聪明又可爱,而且很有气质,,我比不上她
(繁)不但那個明星很聰明又可愛、而且很有氣質,我比不上她
芸能人は賢くて可愛くて、さらに気品もあるので私は彼女に敵わない。

(简)我做的饭比不上你做的,你在哪里学料理?
(繁)我做的飯比不上你做的,你在那裡學料理?
私が作ったご飯はあなたのに及ばない、どこで料理を学んだの?

匹敵するという意味の「比得上」。台湾ではあまり使うことがないようです。

■例文

(简)你做的面包比得上店里买的面包
(繁)你做的麵包比得上店裡賣的麵包
あなたの作ったパンはお店で売っているパンに引けを取らない

タイトルとURLをコピーしました