【中国語】「再也不/再也沒」「并不/并沒」強い否定を表す単語

文法・構文

中国語で文章で否定文を作るときの基本的な方法は、動詞の前に「不」「没」を置くことです。「不」「没」の前にさらに別の単語を置くことでより強い否定や否定を強調することができます。

スポンサーリンク

「再也不/再也沒」文法と例文

否定を表す「不/沒」の前に「再也」をつけることで「二度と〜ない」より強い否定を表すことができます。

未来のことに対して言う場合

これからのことに対して「二度としない」と言う場合は「不」を使用します。

基本文法①

主語+再也不+動詞

■意味
(未来のことに対して)二度と〜しない

■例文

(简)这家餐厅的服务非常糟糕,我再也不去这家吃饭了
(繁)這家餐廳的服務非常糟糕,我再也不去這家吃飯了
このレストランのサービスは本当にひどいから二度とこの店ご飯は食べない。

(简)投资又失败了!我再也不投资了
(繁)投資又失敗了!我再也不投資了
投資にまた失敗した!もう二度と投資はしない。

過去から現在に対して言う場合

過去から今まで「二度としていない」と言う場合は「沒」を使います。

基本文法②

主語+再也沒+動詞

■意味
(過去〜現在のことに対して)二度と〜なかった

■例文

(简)我吃生鱼片拉肚子后,再也没吃过生鱼片了
(繁)我吃生魚片拉肚子後,再也沒吃過生魚片了
刺身を食べてお腹を壊した後、二度と刺身を食べていない

(简)我投资失败后,就再也没投资了
(繁)我投資失敗後,就再也沒投資了
投資に失敗した後、二度と投資はしなかった。

スポンサーリンク

「并不/并沒」文法と例文

(简)并(繁)並

(拼音)bìng

基本文法

主語+并(並)+不/沒+動詞

■意味
決して〜というわけではない、決して〜ではない

「并(並)」の使い方は「不」「没」の前に「并(並)」を追加することです。基本的な否定文に「并(並)」を追加することで、「〜というわけではない」と否定を強調する文章を作ることができます。

「並不」

未来のことや「是」を否定する時、形容詞を否定する際に使用します。

■例文

(简)并不是所有的日本人喜欢吃寿司
(繁)並不是所有的日本人喜歡吃壽司
全ての日本人が寿司を好きなわけではない。

(简)我并不觉得你是坏人
(繁)我並不覺得你是壞人
あなたが悪い人だとは思ってないですよ

「並沒」

「没」は基本的に過去のことを否定するときに使うものですので、過去のことを否定する際に使用します。

■例文

(简)我并没有忘了你
(繁)我並沒有忘了你
私は決してあなたのことを忘れたわけではありません。

(简)学中文并没有你想象中那么难
(繁)學中文並沒有你想像中那麼難
中国語を学ぶことはあなたが想像するよりも難しくありません。

単語帳

例文で使用した単語はこちら

中国語(简) 中国語(繁) 発音 品詞 日本語
投资 投資 tóuzī 動詞/名詞 投資する、投資
拉肚子 拉肚子 lādùzi 動詞(離合詞) お腹を壊す
糟糕 糟糕 zāogāo 形容詞 ひどい、まずい
生鱼片 生魚片 shēngyúpiàn 名詞 刺身
坏人 壞人 huàirén 名詞 悪い人

 

※離合詞・・・動詞と名詞からなる動詞

タイトルとURLをコピーしました