【中国語】否定文「不」と「沒」の違いと使い分けについて

基礎編

他の記事でも否定文の紹介をしていますが、否定する際に使う単語として「不」と「沒」の両方があることに気がつかれた方もいるでしょう。この2つの使い分けがいまいちわからない方向けに、本記事ではこの両方の使い分けを解説します。

スポンサーリンク

「不」を使用するとき

主に「未来」「現在」「〜です(是)」「形容詞」「助動詞」「副詞」の否定をする際は「不」を使用します。

未来のことを否定する「不」

これから起こる出来事に関して否定する場合、「不」を使用します。

■例文

(简)我明天不去学校喔
(繁)我明天不去學校喔
明日は学校に行かないよ。

未来形の文型はこちらの記事に詳しく紹介しています。

現在のことを否定する「不」

現在の習慣等を否定する場合、「不」を使用します。

■例文

(简/繁)我不吃肉
私は肉を食べません。

「〜です(是)」を否定する「不」

「〜です」の意味である「是」の否定は全て「不」を使用します。

■例文

(简/繁)我不是日本人
私は日本人ではありません。

(简)他们都不是学生
(繁)他們都不是學生
彼らは(全員)学生ではありません。

「〜です(是)」の文型はこちらの記事で紹介しています。

形容詞を否定する「不」

形容詞を否定する場合、「不」を使用します。

■例文

(简)那只狗不可爱
(繁)那隻狗不可愛
あの犬は可愛くありません。

(简)我的房间不干净
(繁)我的房間不乾淨
私の部屋はきれいではないです。

形容詞の文型はこちらの記事で紹介しています。

助動詞を否定する「不」

助動詞を否定する場合、「不」を使用します。

■例(簡体字/繁体字)

不应该/不應該
不会/不會
不可能/不可能
など

副詞の否定

副詞を否定する場合、「不」を使用します。

■例(簡体字/繁体字)

不常/不常
不经常/不經常
など

スポンサーリンク

「沒」を使用するとき

「過去のこと」「所有」の否定をする際は「沒」を使用します。

過去のことを否定する「沒」

過去に起こっていないことや経験したことのないことを表現する場合、「沒」を使用します。
過去に対する否定は「沒」と覚えましょう。

■例文

(简)昨天我没去图书馆
(繁)昨天我沒去圖書館
昨日図書館に行きませんでした。

(简)我没去过日本
(繁)我沒去過日本
私は日本に行ったことがありません。

所有を否定する「沒」

現在のことでも「〜を持っていない」と表現する場合、「沒」を使用します。

■例文

(简)今天我没带雨伞
(繁)今天我沒帶雨傘
今日傘を持ってきていません。

(简)我家没有养宠物
(繁)我家沒有養寵物
私の家はペットを飼っていません。

所有の文型はこちらの記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました