【中国語】「疑問詞+就+疑問詞」疑問詞の呼応表現

文法・構文

「あなたの行きたいところへ行こう」「食べたいものを食べよう」など「〜したいことをする」という時は「疑問詞+就+疑問詞」という構文を使って表すことができます。日本語にない文法なため、なかなかニュアンスがつかみにくく、覚えるのが難しい構文ですが頑張って覚えていきましょう。

文法

基本文法

①疑問詞のフレーズ1+就+疑問詞のフレーズ2
②疑問詞のフレーズ1+形容詞+就+疑問詞のフレーズ2+動詞/span>


■意味
〜したいことをする、〜できることをする

「どこ」「なに」「だれ」など疑問詞のフレーズを用い、疑問詞フレーズ1で言ったことを実行しようという意味になります。フレーズ1、2は両方とも同じ疑問詞が入ります。

疑問詞の選び方ですが、フレーズ1で先に使う疑問詞を決め、次にフレーズ2では1と同じ疑問詞をそのまま使いましょう。

日本語で考えると例えば「あなたの行きたいところへ行こう」の場合、話し手はあなたが行きたいところを知らず、どこに行きたいか聞いているので場所と関係のある疑問詞が使われることがわかるでしょう。つまり、先ほどの例は中国語のこの構文を使って再翻訳すると「あなたのいきたいところはどこ?その場所へ行こう」となるわけです。よって、この場合「どこ」という疑問詞が使われることがわかります。

このように文章の意味を再度整理すると、どの疑問詞を使えばいいのかわかりやすいでしょう。

各疑問詞の意味を知っていなければこの構文を使うことができません。まだ中国語の疑問詞を知らない方はこちらの記事をご参考ください。

各疑問詞ごとの解説と例文

什么(什麼)

「何」と聞きたいときに「什么(什麼)」を使います。

■例文

(简)你想吃什么,我们就吃什么
(繁)你想吃什麼,我們就吃什麼
あなたが食べたいものを食べましょう。
(あなたが食べたいなにか、私たちはそのあなたが食べたいとなにかを食べましょう)

哪里(哪裡)

場所と関係のあることを言う場合は「哪里(哪裡)」を使います。

■例文

(简)
A:下次的旅游,你想要去哪里
B:哪里好玩,我们就去哪里
(繁)
A:下次的旅遊,你想要去哪裡
B:哪裡好玩,我們就去哪裡

A:次回の旅行どこへ行きたい?
B:楽しそうなところへ行こう(楽しそうなどこか、私たちはそのどこかへ行こう)

谁(誰)

人と関係のあることを言う場合は「谁(誰)」を使います。

■例文

(简)
A:你觉得谁适合当班长?
B:谁聪明,我就投谁一票
(繁)
A:你覺得誰適合當班長?
B:誰聰明,我就投誰一票

A:誰が班長になるのにふさわしいと思う?
B:賢い人に一票いれるよ(賢い誰か、その誰かに一票いれます)

スポンサーリンク

怎么(怎麼)

「どのように」「どうやって」と言う場合は「怎么(怎麼)」を使います。

■例文

(简)
A:我们怎么做蛋糕?
B:怎么简单,我们就怎么做
(繁)
A:我們怎麼做蛋糕?
B:怎麼簡單,我們就怎麼做

A:どうやってケーキ作る? B:簡単なのを作ろう

多少

お金やものなど不特定多数の量と関係することを言う場合は「多少」を使います。

■例文

(简)你想要付多少钱,就付多少钱吧
(繁)你想要付多少錢,就付多少錢吧
あなたが払いたい分だけ払えばよい

什么时候(什麼時候)

時間と関係のあることを言う場合は「什么时候(什麼時候)」を使います。

■例文

(简)我想什么时候去,就什么时候去
(繁)我想什麼時候去,就什麼時候去
行きたい時に行く

哪个(哪個)

特定のどれかについて言いたい場合は「哪个(哪個)」を使います。

■例文

(简)你要选哪个,就选哪个吧
(繁)你要選哪個,就選哪個吧
あなたが選ぶやつを選べばよい

タイトルとURLをコピーしました