【中国語】接続詞「只要」と「只有」。違いも合わせて解説!

文法・構文

今回は見た目が似ている接続詞「只要」「只有」について解説します。なお、この二つは「只」が副詞として使われる場合と異なり、2文字で一つの接続詞を表します。この二つは使い方も非常に似ていますが、意味が異なります。実際に例文を交えて解説しますので、一緒に見ていきましょう。

「只要」

(简/繁)只要

(拼音)zhǐyào
(品詞)接続詞
(日本語)〜さえすれば

接続詞「只要」。副詞+動詞の「只」+「要」と似ているので一瞬分かりにくいのですが、接続詞として使われる場合は「只要」で一つの単語となります。違いは文脈で判断します。

基本文法

只要+フレーズ+,+主語+就+動詞

■意味
〜さえすれば

比較的な簡単な要求・条件・命令を提示し、それらさえ満たすことができれば、ある結果を導くことができる。という意味の「只要」。通常、副詞「就」と一緒に使われることが多いです。文脈によっては命令や要求の意味合いを持っている単語のため、「只有」と比較すると少し強いニュアンスが含まれています。

■例文

(简)只要你不哭的话,我就卖给你
(繁)只要你不哭的話,我就買給你
もし泣かないなら、買ってあげるよ。

(简)只要你有驾照,就能录取
(繁)只要你有駕照,就能錄取
あなたが運転免許証さえあれば、すぐに採用される。

(简)只要做完作业,你就可以玩电脑游戏
(繁)只要做完作業,你就可以玩電腦遊戲
宿題さえ終わらせば、ゲームをしていいよ。

(简)只要努力学习,就能得到好分数
(繁)只要努力學習,就能得到好分數
頑張って勉強すれば、いい点数が取れますよ。(応援しているニュアンス)

スポンサーリンク

「只有」

接続詞「只有」も「只要」と同じく、副詞+動詞の「只」+「有」もありますが、違いは文脈で判断しましょう。

(简/繁)只有

(拼音)zhǐyǒu
(品詞)接続詞
(日本語)〜さえすれば、だけが

接続詞「只有」は字の如く、「只有」=オンリーワン、つまり絶対的な唯一の条件を提示し、それを満たすことができれば結果を導くことができる時に使用します。

基本文法

只有+フレーズ+,+主語+才+動詞

■意味
〜さえすれば、〜だけが

「只要」との違いは、「只要」の提示する条件はそれが唯一とは限らなかったり、比較的簡単にクリアできる条件を提示しましたが、「只有」はその結果を手にするのにそれしか手段がない場合など選択肢が他にないような状況のときに使用します。

また、「只要」は少し命令口調な時がありますが、「只有」はあくまで条件を言ってるだけで、命令口調ではありません。

通常「只有」は「才」とセットになって使われることが多いのが特徴です。

■例文

(简)只有考上医学院,你才有资格当医生
(繁)只有考上醫學院,你才有資格當醫生
医学部に入ってやっと医者になることができる。

(简)只有妈妈,才能生孩子
(繁)只有媽媽,才能生孩子
お母さんだけが子供を産むことができる。

(简)只有得到好成绩,才能考上东京大学
(繁)只有得到好成績,才能考上東京大學
いい成績を取れてようやく東京大学に合格できる。

(简)只有前三名,才能得到奖学金
(繁)只有前三名,才能得到獎學金
上位3名だけが奨学金がもらえます。(条件の提示)

単語帳

例文で使用した単語はこちら

・(試験を通して)採用する
(简)录取
(繁)錄取
lùqǔ
動詞

・子供を産む
(简)生孩子
(繁)生孩子
shēng háizi
動詞(離合詞) 

・点数
(简)分数
(繁)分數
fēnshù
名詞

タイトルとURLをコピーしました