【中国語】「离(離)」(〜から)の使い方。「从(從)~到」の違いも紹介

基礎編

二つの場所や時間の隔たりを表す時に使用する前置詞「离(離)」を学びます。日本でいう「〜から〜まで」にあたる前置詞です。

また、以前の記事で同じ意味の「从(從)~到」というフレーズも紹介しました。「离(離)」と同じ意味なので違いがわかりにくいですが、「离(離)」と「从(從)~到」の違いと使い分けも合わせて説明します。

スポンサーリンク

「离(離)」の意味と文法

基本文法

場所 + 离(離) + 場所 + フレーズ
离(離) + 場所 + フレーズ


■意味
距離・時間(ある時点)に対し「〜から〜まで」、「(時間に対し)〜まで」

(简)离(繁)離

(拼音)lí
(品詞)前置詞
(日本語)〜から〜まで、〜から、〜まで

距離や時間などに対して「〜から〜まで」とある場所や時点からどれくらい離れているかを表します。

■距離の場合

(简)学校离火车站很远
(繁)學校離火車站很遠
学校から駅まで遠い

■時間(ある時点)の場合

(简)离期末考只有三天了
(繁)離期末考只有三天了
期末テストまであと三日しかない


「今日」という起点から「期末考」というある時点までの時間の隔たりを表しています。

「离(離)」は距離や時間に対して使うことができますが、一般的に距離に対して使用することが多いです。時間に対して使用する場合は「从〜(從)到」の方を使うことが多いです。

「从(從)~到」の解説はこちらをご覧ください。

疑問文

1.吗(嗎)疑問文

肯定文の最後に「吗(嗎)」を追加することで簡単に疑問文を作ることができます。

■例文

(简)学校离火车站很远吗?
(繁)學校離火車站很遠嗎?
学校から駅まで遠いですか?

2.肯定+否定疑問文

形容詞を「肯定+否定」に変化することで疑問文を作ることができます。

■例文

(简)学校离火车站远不远?
(繁)學校離火車站遠不遠?
学校から駅まで遠いですか?

否定文

形容詞の前に「不」を置くことで簡単に否定文を作ることができます。

■例文

(简)学校离火车站不远
(繁)學校離火車站不遠
学校から駅まで遠くない

スポンサーリンク

「从(從)~到」との違い

以前、同じ「〜から〜まで」という意味の文法「从(從)~到」を紹介しました。この「从(從)~到」の違いは、下記が挙げられます。

違いまとめ

1.「离(離)」の方が距離的に遠い
2.「从(從)~到」のあとには動詞が、「离(離)」の後には形容詞が来ることが多い
3.「从(從)~到」は動作や行為の起点になるが、「离(離)」はできない

1.家から駅までなどの距離は「离(離)」を使うことも多いですが、例えば「東京から大阪まで」など距離があるものに対しては「从(從)~到」を使うことがほとんどです。

2.例文でも挙げたように、「离(離)」を使う場合は「近い」「遠い」のような形容詞を伴うことが多いです。

3.例えば「準備から片付けまで全部自分でやった」のように、動作や行為に対しては「从(從)~到」を使うことはできますが、「离(離)」を使うことはできません。「离(離)」はあくまで隔たりを表現する際に使用する前置詞のため、動作のように時間・空間的に隔たりのないものには使用できません。

日常会話では「从(從)~到」の方が使われる頻度は高いですが、「离(離)」も基本の前置詞なので覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました