【中国語】願望を表す「想」・「想要」の使い方と「要」との違いを解説

基礎編

「〜したい」と自分の希望や願望を言うときに使う助動詞「想」と「想要」を学びます。また、この二つと似た表現の「要」との違いも合わせて解説します。

どれも意味が近いため使い分けに困る方が多い単語ですが、これらの単語の意味を理解すると、自分や相手がこれから言うことに対して、どれくらい「してみたい」のか、相手の気持ちがわかったり、自分の気持ちを表現することができるので、覚えていたい必須内容です。

スポンサーリンク

願望を表す助動詞「想」

基本文法

主語 + 想 + 動詞

■意味
〜したい

「想」を使うと日本語の「〜したいなあ」と願望や希望を表すことができます。「想」に絶対にしないといけないなど強い意志の意味はありません。

■例文

(简)我想去迪士尼乐园
(繁)我想去迪士尼樂園
私はディズニーランドに行きたいです。

(简)她想买钱包
(繁)她想買錢包
彼女はお財布が買いたいです。

疑問文

1.吗(嗎)疑問文

肯定文の最後に「吗(嗎)」を追加することで簡単に疑問文を作ることができます。

■例文

(简)你想去迪士尼乐园吗?
(繁)你想去迪士尼樂園嗎?
あなたはディズニーランドに行きたいですか?

(简)她想买钱包吗?
(繁)她想買錢包嗎?
彼女はお財布が買いたいですか?

2.肯定+否定疑問文

肯定文の「想」、否定文の「不想」を合わせて使うことで疑問文を作ることができます。この場合、文の最後に「吗(嗎)」は不要です。

■例文

(简)你想不想去迪士尼乐园?
(繁)你想不想去迪士尼樂園?
あなたはディズニーランドに行きたいですか?

3.疑問詞

したいことが何か質問したいとき、疑問詞を使うことで簡単に質問することができます。疑問詞を置くことでその文が疑問の意味になるので、「吗(嗎)」や「想不想」は不要です。

■例文

(简)你想去哪里?
(繁)你想去哪裡?
あなたはどこに行きたいですか?

(简)她想买什么?
(繁)她想買什麼?
彼女は何を買いたいですか?

否定文

「想」の前に否定の意味を表す「不」を追加することで否定文を作ることができます。

■例文

(简)我不想去迪士尼乐园
(繁)我不想去迪士尼樂園
私はディズニーランドに行きたくないです。

(简)她不想买钱包
(繁)她不想買錢包
彼女はお財布が買いたいたくないです。

より強い願望を表す「想要」

基本文法

主語 + 想要 + 動詞

■意味
〜したい

「想」よりより強い願望を表すのが「想要」です。また、「要」はこれからすること、しないといけないことを表す単語です。そのため、「想要」はしたいこと(想)とこれからすること(要)の中間の願望を表す時に使用します。

■例文

(简)我想要买牛仔裤,你有推荐的吗?
(繁)我想要買牛仔褲,你有推薦的嗎?
ジーンズを買いたいのですが、オススメはありますか?

上記の例文の場合、服を買うつもりで服屋さんにいて、店員さんに質問するシチュエーションなどで使用できます。

「要」「想要」「想」の違い

スポンサーリンク

「要」「想要」「想」の違いをまとめると以下のようになります。

ポイント

要:これからすること、しないといけないこと(自分がしたいかどうかの意思は関係ない)
想要:よりしたいと強く思っていること
想:単純にしたいこと

三つとも似ている意味なので混乱しやすいですが、日本語でいうと「要→する」「想要→したくてする」「想→したい」と覚えるとわかりやすいかと思います。

「要」の使い方はこちらの記事で詳しく解説しています。

単語帳

例文で使用した単語はこちら

中国語(简) 中国語(繁) 発音 品詞 日本語
推荐 推薦 tuījiàn 動詞 おすすめする
迪士尼乐园 迪士尼樂園 díshìní lèyuán 名詞 ディズニーランド
牛仔裤 牛仔褲 niúzǎikù 名詞 ジーンズ

 

タイトルとURLをコピーしました