基礎編

基礎編

【中国語】「本来(本來)」「原来(原來)」「原本」の意味と違いを解説

日本語で「もともと」という意味の単語である「本来(本來)」「原来(原來)」「原本」。日本語にすると...
基礎編

【中国語】「就」と「才」の基本と違いについて。「马上」も一緒に紹介!

副詞「就」と「才」は細かいニュアンスを相手に伝えることができる便利な中国語です。しかし、日本語には...
基礎編

【中国語】「用」「使用」「利用」手段、道具、方法を伝える単語

「〜で(使って)」のように使用する手段、道具、方法を言いたい時に使う単語「用」「使用」「利用」を学...
文法

【中国語】代表的な熟語化した方向補語と結果補語一覧

方向補語と結果補語の中には熟語化した単語もあります。これは補語としてではなく、一つの単語として覚え...
基礎編

【中国語】可能補語:方向補語と結果補語を使った可能表現

以前学習した方向補語と結果補語を紹介しました。本記事では、方向補語と結果補語を使った可能表現を学び...
基礎編

【中国語】結果補語4:「会(會)」「住」「成」「走」「干净(乾淨)」

形容詞や動詞の状態などを補足する単語を補語と言います。補語は方向補語、程度補語など色々種類があり、...
基礎編

【中国語】結果補語3:「惯(慣)」「腻(膩)」

形容詞や動詞の状態などを補足する単語を補語と言います。補語は方向補語、程度補語など色々種類があり、...
基礎編

【中国語】結果補語2:「懂」「到」「见(見)」「清楚」「错(錯)」

形容詞や動詞の状態などを補足する単語を補語と言います。補語は方向補語、程度補語など色々種類があり、...
基礎編

【中国語】結果補語1:「好」「完」「光」

形容詞や動詞の状態などを補足する単語を補語と言います。補語は方向補語、程度補語など色々種類があり、...
基礎編

【中国語】程度補語の解説と使い方

動詞や形容詞の状態がどの程度のものなのか表す際に使用する中国語を程度補語と言います。名前は難しそう...
基礎編

【中国語】方向補語3:「起来(起來)」

方向補語とは動詞とひっつき、動詞の方向を表す単語のことを言います。主に動作を表す動詞とくっついて働...
基礎編

【中国語】方向補語2:複合方向補語

前回方向補語の一つ、単純方向補語を紹介しました。今回は複合方向補語を学びます。 方向補語とは...
タイトルとURLをコピーしました